現在の閲覧者数:

第一歩は快楽責めへ

これまでのノーマルな生活の中でほんの気のせい程度だが度々感じていた妻の淫乱性とM性…
これを開花させ残りの人生は淫乱な牝との生活にしようと決意!
これまでの私の経験を総動員しながら慌てず着実に妻を淫乱牝へと調教し始めた。
これはその記録であり、不精な私は更新頻度が求められるブログではなくHPとして熟妻を晒すこととする。
当然K子はそれを知らず、これも調教の一環としてやがてHPで晒され続けていたことを知ったときが楽しみである。

先ずは心おきなく2人で過ごせるようにと小旅行に連れ出した
久しぶりの二人の旅行に嬉しさ半分…
何があるのだろうという不信感半分のK子だった…

少し不安な表情のK子



                          何やら不信気な表情のK子





夕食時も落ち着かず





食事からレンズを向けられ戸惑いの表情









久しぶりに子供を置いて2人だけでの小旅行に出かけることにして、
この夜は寝かさないつもりで準備万端!




K子に「今夜は思い切り声出して、逝っていいんだよ」と告げると
照れながらも不安気な表情に…




元々逝きやすいK子だが、家では子供の手前声も我慢しながら一晩に3回位逝く
今夜は徹底的に逝かせ、快楽責めにするのが目的の1つ
そして普段から写真を嫌がるK子に慣れさせるのが今回のもう一つの目的

inserted by FC2 system